SSブログ
TOEICを24日間で平均230点以上スコアアップさせた方法
前の5件 | -

TOEIC 勉強法 [TOEIC 勉強法]

独学前提で話をしていきます。

とりあえず公式問題集を覚える程解きます。

それでスコアアップが出来なければ、やり方がまずい可能性大です。


そういった場合は、TOEICのスコアアップ対策の教材をやるのが近道です。

SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE
SHORTEST ROUTE TO MAX TOEIC@TEST SCORE


こういうのですね。

TOEIC 満点 [TOEIC 満点]

TOEICで満点をとれたらステータスです。

「大学を卒業するまでは。」

ペーパーで点がとれても会社に就職してから

英語で会話が出来ません。。。

ってことにならないように注意しましょう!


TOEICで満点よりも英語ペラペラです(・∀・)b

の方が間違いなく使えるスキルです。


極端な話、ビシネス会話が成立すればOKです。

でも会社の上の人って発音が・・・とか言います。

そのためにこれ

本場ブロードウェイでしか学べない「ネイティブ英語ボイストレーニング」
本場ブロードウェイでしか学べない「ネイティブ英語ボイストレーニング」

TOEIC 過去問 [TOEIC 過去問]

TOEICの過去問はありません。
試験後に全て回収されるからです。

過去問は出来ませんが、問題集に付属しているテスト形式の物は
TOEICのテストと同じ形式で作られているので
過去問にこだわるよりもこれをして慣れていく方が重要だと思います。

公式問題集にも同じように付属しています。

TOEIC 公式問題集 [TOEIC 公式問題集]

TOEICの勉強をするために公式問題集は非常に役立ちます。

本番のリスニングを担当している方が付属のCDでリスニングの問題を出してくるからです。

勉強時と同じ声が試験でも聞こえてきます。

声に慣れているだけで、聞き取りやすさが全然違います。




他にもTOEICの試験を作る会社が製作しているということもあって

非常に人気の高い問題集です。

TOEIC 点数 [TOEIC 点数]

TOEICの点数(スコア)は高い方がいいです。

満点は990点で最低点は10点です。

そこからランク分けされます。

Eレベル(10~220点)

Dレベル(220~470点)

Cレベル(470~730点)

Bレベル(730~860点)

Aレベル(860~990点)


スコアが高いと就職には有利ですが、就職後に英語のスキルが必須だったとしましょう。

ペーパーしか出来ない人は悲惨です/(^o^)\


極端な話ですが、スコアが900点の人と500点の人がいました。

900点の人は英語を実際に使ってコミニュケーションが取れません。

500点の人はネイティブな方とバリバリ会話出来ます。


就職時の面接で前者の人は「TOEICでスコアが900点です( ・´ー・`)」って言うでしょう。

後者の人は、「TOEICのスコアは500点ですがネイティブの人とバリバリ会話出来ます!!」


自分が面接官だったらどちらを採用しますか?

TOEICの点数を重視する事も重要ですが、

それ以上に実際に使えるスキルにしておく事の方が重要だと思いませんか?




Learnist(ラーニスト)

前の5件 | -
Copyright © TOEIC All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます